MENU
4月20日

市原市での家族葬の費用はどの程度かかるのか


市原市で家族葬をする予定がおありでしたら、まずは家族葬の取り扱いがある葬儀社を周辺の市町村から探してみましょう。
 
比較的近郊で探したいのであれば千葉市中央区、千葉市緑区、長生郡長柄町、千葉市若葉区などが代表的です。
 
自分たちが理想とする家族葬をしてくれるところをこだわって探したいのであれば、さらに範囲を広げて東京、神奈川、埼玉、茨城、群馬、栃木など他県の葬儀社もチェックするのも手段の一つですが、斎場が遠方になってしまうという 
デメリットもあるので、最後の手段程度にお考えいただくのがベターです。
 
 
市原市で行う家族葬の費用は、一般的な葬儀と比べ安く収まることがほとんどです。
 
葬儀会社によっては、一般葬儀にかかる費用よりも相当お安い費用で故人様をお見送りできる業者もございます。
 
 
お葬式は人生で頻繁に経験するものでもないため、家族葬とは具体的にどんなことをするのかわからない、という方も少なくないと思われます。
 
家族葬とは、亡くなられた方のご家族やご親族に加え、ごく親しい一部のご友人・知人のみを招いておこなわれる小規模のお葬式のことです。
 
一般的なお葬式に比べると規模も参列者の数も小さいものにはなりますが、現代のお葬式のかたちとして近年ではごく自然に受け入れられております。
 
家族葬の需要が高まっている背景には、着々と進行している高齢化がございます。
 
高齢化が進むことにより、お亡くなりになる頃にはお付き合いのある友人・知人の数もまばらになったり、表面のみの付き合いを避ける暮らし方が広まっていたりすることも挙げられます。
 
ご自身が亡くなられたあとのお葬式は、本当に身近な親しい方々に見送ってほしいと考える方も増えており、また、生前の内に「派手な葬式はいらない」とご家族にお伝えしているというケースもあります。
 
 
市原市での家族葬の具体的な参列者の数は50人以下であることがもっとも多く、それよりも多くなると予想できる場合には一般葬儀をお勧めしております。
 
ご存知の通り家族葬はごく限られた参列者の方だけで営まれる葬儀のため、とうぜん式のお知らせを送る相手が少なくなります。そのため、なかには参列できなかったことで「なぜ…?」と思ってしまう方がいらっしゃる、というお話もございます。
 
そういった場合は、家族葬のあとに「親族のみでの式を本人が希望した」「親族のみで静かに見送った」などの知らせをお送りすることで、ご理解をいただく、と言う方法が一般的です。
 
 
いくつかのポイントを押さえておけば、故人様をきちんと見送りたいが、費用はなるべく抑えたいという希望を満たすことができる式を執り行なえるのが家族葬の特徴です。
 
市原市で家族葬のことについてご相談したいことがあれば、私ども「小さな家族葬 ハートフル」にご相談ください。
 
長年葬儀に携わってきた熟練のスタッフが、皆様から寄せられた疑問やご質問に親身にご回答致します。

千葉・船橋の葬儀なら
[小さな家族葬]byハートフル


小さな家族葬は、常にお客様の立場になってご提案から当日までお付き合いをさせていただきます。
対応エリアは千葉全域から船橋まで対応いたします。安心のセレモグループです。

PAGE TOP