MENU
5月16日

市川での家族葬の予算はどの程度まで考える?


市川市で家族葬を希望する場合、どの程度の予算を考えておけば良いのでしょうか。
 
 
故人の方とのお別れの式典であるお葬式に家族葬を選択される場合の理由というのは、ご遺族様によって様々でございますが、その中でも目立つ理由の一つが「お葬式にかかる費用をできる限り抑えたい」という経済的な理由です。
 
家族葬は一般的な葬儀と異なり、ご家族やご親族、故人様と生前親しかったごく一部のご友人・知人の方のみを招いて、あまり大掛かりにせず執り行われる式の俗称で、葬儀社にもよるものの、参列者の最少人数は5名程度となります。
 
「もう少し参列者が増えそうだが、家族葬の範囲で呼べるのは何人までか?」というご質問をよくいただきますが、相場としては最大人数40~50名程度といったところです。
 
家族葬向けの葬儀場のつくりによっては、これよりも少ない30名まで、という場合もあるので、式場を選ぶ際にはこちらもご参考にしていただければと思います。
 
 
家族葬の予算と言っても、故人様ご本人やご遺族の皆様のご希望により花を足したい、小物を足したいなどがあれば当然のことながらその分予算は高くなっていきます。
 
追加料金が気になる、できる限り最初に決めた予算内のみで家族葬をおこないたいという場合は、葬儀社が提案するプラン料金を利用したお葬式をご利用いただくと良いでしょう。
 
予算の段階ごとにいくつかのプランがございますので、そのプラン内で行えることの比較をしながらお決めいただくことができます。
 
 
ハートフルの施行で実際に市川市にて家族葬をおこなった方の感想を伺いますと、「思っていたよりも費用がかからなかった」「派手さのないシンプルなお葬式を望んでいたので、結果的に予算が抑えられた」「思っていたよりも安くお葬式ができた」という声を多く耳に致しております。
 
 
家族葬では満足のいくお葬式にならない、とお考えになる方も多いのではないでしょうか。
 
しかし、喪主の方が忙しい日々を過ごしていて、出来るだけシンプルに、それでもきちんとお見送りをしたいというケースや、故人様が長い闘病生活で、看病していたご家族様の疲弊が激しかったりですとか、故人様が派手なお葬式を望まなかったケースなどもあり、現代のさまざまな価値観に沿ったお葬式がおこなえるプランとして注目が高まっております。
 
 
市川市を始め、千葉における家族葬のご用命は、私どもハートフルにお任せください。

千葉・船橋の葬儀なら
[小さな家族葬]byハートフル


小さな家族葬は、常にお客様の立場になってご提案から当日までお付き合いをさせていただきます。
対応エリアは千葉全域から船橋まで対応いたします。安心のセレモグループです。

PAGE TOP