MENU
1月29日

松戸で家族葬の斎場を選ぶ基準とは?


近頃は、自らの人生のエンディングをどのような形で締めくくるかを考える方が増えてきました。
“終活”などといって人それぞれいろいろなプランをお持ちで、そのプランに合わせて葬儀の形も変わってきました。
 
特に多くの方々が望まれるのが、「残された家族の負担にならないように」ということです。
費用の面でも、手間の面でも、ご遺族の皆様の重荷にならないような葬儀をご希望の方が多いようです。
 
そういった方が選ぶ葬儀の形が家族葬です。
家族葬ならば費用も安く抑えられますし、なにより愛するご家族の皆様だけが見守って送られるのですから、心のこもった最後の瞬間をお迎えいただけます。
 
しかし、そんな家族葬でも皆様が見落としがちなのが斎場の問題です。
斎場とは、お葬式専用の式場のことですが、これをしっかりと選ばないとご遺族の皆様のご負担が増えてしまうことになりかねません。
 
では、どういった基準で選べば良いのでしょうか。
 
まず考えなければならないポイントのひとつが、ご自宅からの距離です。
利便性を考えるならば、例えば松戸市にお住まいの方であれば、松戸のご自宅などから近いほうが良いように感じられます。
しかし、あまり近場過ぎるとご近所の方々に葬儀のことが分かってしまい、ご遺族の皆様に余計な気遣いをさせてしまう可能性があります。
そのため、あえて自宅から遠い斎場を選ばれる方もいらっしゃいます。
 
しかし、ご自宅から遠い方がいいと言っても、交通の便が悪くてはやはりご遺族の皆様のご負担となってしまわれます。
そう考えた場合、ご自宅から離れた場所であっても、なるべく駅から近い場所に斎場がある方が、移動のストレスなども感じずに、しっかりと最後のお別れを執り行うことが出来るでしょう。
 
私ども小さな家族葬ハートフルで提携するホールの中でそういった斎場を探してみると、松戸市内で言えば、八柱駅近くや馬橋駅近く、さらには東松戸駅や新松戸駅でも、タクシーで10分以内の場所に斎場のご用意がございます。
 
火葬場が近くにある斎場を選ぶ方が利便性が高いと考える方もいらっしゃいますが、ハートフルの小さな家族葬の場合は火葬場への送迎もプランに含まれております。
 
ご自分の亡くなった後の家族の負担まで考えておく。その為のプランを準備しておく。
今や終活は、そこまで考えるべき時代になったと言えるのです。
 
松戸での家族葬のご用命は、私どもハートフルにお任せください。
ご希望に併せた斎場が選べるようなご提案をしてまいります。

千葉・船橋の葬儀なら
[小さな家族葬]byハートフル


小さな家族葬は、常にお客様の立場になってご提案から当日までお付き合いをさせていただきます。
対応エリアは千葉全域から船橋まで対応いたします。安心のセレモグループです。

PAGE TOP