MENU
6月13日

習志野市内で家族葬をする費用を抑えるためにはどうすればよい?


家族葬に限らずお葬式というのは、故人様とのお別れを惜しみつつ、お見送りをするために執り行われる大切な式典です。
 
それだけに、どのような葬儀であっても発生するそれ相応の費用についてはしっかりと考えていきたいものです。
 
一般的には、通常の葬儀で200万円前後、家族葬でも50万円前後の費用がかかるとされております。
 
さて、ここから少しでも費用を安くするためにできることはあるのでしょうか。
 
その答えとしてもっとも適切なのは、「オプションを少なくし、費用を節約する」という方法です。
 
 
家族葬はしきたりなどにとらわれることなく葬儀を行える、という面を持ち、普通の葬儀には必須なものであっても、ある程度削減することが可能です。
 
例えばお通夜やお葬式などをせずに、納棺から直接火葬式を行う、というパターンもあります。
 
また、一般葬のように数多くの参列者の方ははいらっしゃらないのが家族葬の一般的な形なため、ご家族様だけで故人様とのお別れをした後、火葬式を行うことになります。
 
また、こうしたオプションを削る他にも出費を抑える方法はいくつかございます。
 
まずは葬祭費の補助を利用するという方法です。
 
国民健康保険に加入している場合、申請によって葬祭費の補助を受けることができます。
 
社会保険でもほぼ同様の制度がございますので、そちらをご利用いただくことで費用の補助を行うことが可能です。
 
また、加入されている保険をご利用いただく、という手法もあります。
 
あらかじめ家族葬にしようとお考えであれば、葬儀に特化した保険にご加入いただくことにより、いざ葬儀を執り行う時に、保険金によって費用を賄うことが可能となります。
 
さらに葬儀社によっては、早めに予約しておくことで葬儀の費用をお安くすることができる、というところもあります。
 
もちろんご家族やご親族の方がお亡くなりになる前に葬儀の話をするのは、どことなく不謹慎に感じられる、というご意見もございますが、避けては通れない大切なことでもありますので、ご家族やご親族の皆様とご相談いただき、可能であればお早いうちにどんな葬儀ができるかをご検討いただくことをおすすめ致します。。
 
 
さらに葬儀場の利用料金がきちんとプランに含まれている葬儀社であれば別途追加料金を支払うよりも出費が抑えられます。
 
私どもハートフルは千葉県内の各地域で様々な斎場と提携しており、例えば千葉県習志野市では京成津田沼駅ホールという葬儀場をご提案しております。
 
弊社をご利用いただくことで、家族葬にかかる費用を抑えられるご案内が可能です。

千葉・船橋の葬儀なら
[小さな家族葬]byハートフル


小さな家族葬は、常にお客様の立場になってご提案から当日までお付き合いをさせていただきます。
対応エリアは千葉全域から船橋まで対応いたします。安心のセレモグループです。

PAGE TOP